top of page
  • 執筆者の写真幸徳園

お寺の御簾垣工事①

既存の御簾垣の竹の交換をやっていきます。

御簾垣は簾(すだれ)のような形状をしていて、あっさりしたデザインなので圧迫感がないのが特徴的です😄











竹が大分朽ちていますね🙄

柱は補強してそのまま使う予定です。


御簾垣は細い丸だけを横に渡していくのですが、両脇の柱の溝にはめていくので新しい竹がうまくハマるのかが少し心配です…


新しい竹の搬入!トラックに積めるだけ積んだ20本締め×26束!














まずは既存の古くなった竹を外していきます🔨














垣根工事の長さはおよを45m😣

仕事に飲まれないように、役割分担して手早く進めていきたいですね💨⛏

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page