top of page
  • 執筆者の写真幸徳園

玄関アプローチ工事① 個人邸(篠原町)

今日から作庭工事に入ります


今年の冬は色々な工事が入っていて、ありがたい忙しさです😇


毎年手入れをやらせて頂いているお客さんで、今回は門から玄関までのアプローチにあるこの場所を新しく作り替えていきます。









表庭に六法石が転がっていたので、それをうまく使ってカッコいい石庭にしていければと思います👍

それとお客さんの要望で蹲にある「石臼」も取り入れてほしいとのこと☝









あるものを使って作り替えるのは弊社の得意としている分野です👍




提案図としてパースを書きました🎨









真鶴の小松石の小さい石で、六法石の周りを彩り奥に石臼を使った蹲を作ります。蹲の後ろが抜けているので、小松石を積み上げて庭の留めとします。


こちらから持っていく材料はこの小松石です。

面が落ち着いた黄色なので、洋風にも和風にもあいます。











まずは庭を解体して一度更地に戻します。

既存のノウゼンカズラとヒメシャラは残し












小松石を手前から並べていきます。

延べ段式に並べていくのですが、平らにせず奥に向かってすこしづつ上がっていきます。












今日はここまでです😀

思っていたイメージ図に近い施工ができたと思います⭕

奥に向かって石の並べ方をより荒々しくして、庭全体に変化を出していければと思います。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page