top of page
  • 幸徳園

門被りの松🙄

年末の庭手入れのシーズン始まりました😀


今日は黒松のお手入れです🌳

立派な門被りの松❗












毎年春にみどりかき、冬に剪定・もみあげをやっています。

他の庭木に比べて手入れがとても大変ですが、丁寧な作業で樹形を保っています👌


門に覆いかぶさるように仕立てられたこの形、とても特徴的ですよね🙄

成り立ちは諸説あります☝

昔は屋根付き門が格式高い家にしか許されなかったらしく、その中で民衆が屋根に見立てたこの松を仕立てたという説があります

今では庭の格式をアピールしたり、趣を出すために植えられたりします☺


また松は常緑で長寿であることから、縁起物とされているのは有名です

もしかしたら厄除け的な意味もあるのかもしれませんね😈


久しぶりに松の手入れは目が疲れました!

この冬も頑張っていきます💨

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page