検索
  • 幸徳園

社内庭園

今回、社内の空き地に坪庭を作る事になり

社員で図面を出し、より良い評価を得た人が庭を作る権利を得るという

社内庭園勝ち取り戦を行いました!


今回、日下田がその権利を勝ち取り作庭致しました。


「大樹」




五葉松の大きさを際立たせる為、根が盛り上がっているというのを築山で表現し、その根が地割れを起こしているのを延段で表現しました。


また、戸屋の庭も一部切り取り小さい区画で作庭する事になりました。


「手の鳴る方へ」




水琴窟の庭を作りたく、滝から落ちるしぶきを伊勢砂利で表現、

洞窟の中から聞こえる水の音を水琴窟で表現しました。



0回の閲覧