一木一石

 - ICHIBOKU ISSEKI -

一木一石とは、庭園を形成する装飾部を全て省いた究極の庭である。

 

庭造りは、まず植える樹木に役割を与えていく「役木」と呼ばれるものがある。

役木には沢山の形態があり、その中でも特に重要なのが正真木という。

 

正真木は庭の中心になる。さらに趣を出すために景養木を合わせる。

 

景養木の役割は、対比である。

正真木が広葉樹なら景養木は針葉樹を使用し、景を補う。

 

その他に、方角、正門、石燈籠、手水鉢、

茶庭、橋、滝などの周囲に植える樹木の役割がある。

 

これら複数の装飾を合わせて造り上げたものを庭園という。

 

一木一石は、純朴さを追求することにより、

本来なら隠れていた樹木の細やかな風体が現れる。

すなわち、簡素な美しさは美の再発見へ繋がる。

今回ご紹介する「一木一石」シリーズは、

・庭を作りたいがスペースがない。

お店の入口にシンボルとなるものが欲しい。

・マンションなどのエントランスに植物が欲しい方

そのような方に向けた商品となっております。

サイズも大、中、小とございますので、

スペースに合わせてご注文ください。

​注文方法

  1.  ページ下部の画像を参考に、木、石、鉢を選択してください。

  2. オプション等ご希望の場合、そちらも選択してください。

  3. 選択していただいた商品をお電話であれば口答で、メールであれば下記の専用メールフォームにてご連絡ください。

  4. ​注文完了後こちらからご連絡致します。その際設置の日程をご相談させていただき施工となります。 

​組み合わせ例

木 ダイスギ

石 墨石

​鉢 和風

木 トキワヤマボウシ

石 御影石

​鉢 洋風

​木

オプション

お値段

鉢植サイズ

大 20万円(税別)

中 10万円(税別)

​小 9万円 (税別)

オプション

・垣根各種   7万円〜

・灯篭設置   3万5千円〜

・坪庭一木一石 10万円〜

​・花壇追加   4万5千円〜

・※税別価格となっております。