「cantabile」

グランドピアノをかたどった枠に鍵盤を模した階段を中央に配置。
その周りを木々や花々で模様取りし、ピアノから奏でる音を表現しました。
鍵盤に咲いている花は、ピアノから生まれる音を。
音の重なりは、周りの植物や花々の色。
音域は、木々の樹形で広がりを。
そして、題名のカンタービレをイメージする中央の階段は、
音が駆け上がっていく様子を表現しました。
5作目となる今回はkawaiiを意識して造らせていただきました